FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

こっちの水はあまいぞー
2007ホタル
これはいったい何の写真でしょう。よく見ると中央にちょっと何か光っていませんか?

ホタル

2~3日前からホタルが飛び始めました。
今年はこのところ、空気が乾燥して少しひんやりした日が続いていたからなのでしょう、例年より少し遅いです。
ホタルは風がなくむーっとした生暖かい暗い夜に多く飛びます。
ホタルの飛び回る写真を撮りたいのですがコンデジでは無理ですね。ほーほーほたるこい
これで我慢してください。
去年、ホタルの乱舞するところを撮って家に帰ってきて見たら、真っ暗な闇夜だけが写っていました。
この辺りはホタルの里として保護地域に指定されているので、このホタルは当然のことながら自然に帰してやりました。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

あさのひかり(社長)さんへ
自慢できるのはお天気のいいのと、自然がいっぱいあることぐらいでしょうか。でも台風もよく来ますけど。
この間懐中電灯を持って叙里ちゃんとホタルを探しに行ったくまお(夫ですが)が小さな川を隔てたところで猪と出遭ったそうです。「クマとイノシシとの遭遇」でしたね(笑)。
柴犬叙里ちゃんは見て見ぬふりをして、顔を背けていたそうです。
鹿も時々いますから、この間のサツキの蝶と合わせて、「猪・鹿・蝶」の三役が揃いますねv-66
kumanomi | URL | 2007/05/25/Fri 17:03[EDIT]
Fireflies
そういえばここらは自然が身近にあるのに蛍は見たことはございません。
ちゃんと"Firefly"という英単語はあるのに。でもなんだか光るハエみたいで嫌ですな。
それにしても蛍がいる環境に住んでいらっしゃるkumanomi様が羨ましいです。四季を満喫できるっていいですね。
あさのひかり(社長) | URL | 2007/05/25/Fri 11:42[EDIT]
CHACO さんへ
もうさっそくカナダからのお便りですね。ありがとうございます。お疲れさまでしたね。
そちらは今、春の雰囲気でしょうか。積もるお土産話に花が咲いていることでしょう。
カナダにもホタルがいるそうですが、陸生のホタルらしく、川のないところの土の中のカタツムリなどを食べているそうです。(受け売り情報)
でも所によりけりでしょうね。
ニュージーランドで土ボタル(Glow Worm)を見ましたが、ちょっと気味悪い感じがしました。洞窟に張り付いていて飛び交うこともなく、発光虫と呼ぶべきものでした。やはりWormでしたね。
日本人にはやはり水辺を涼やかに飛び交うホタルのほうが風情があるような気がします。身贔屓でしょうか。
kumanomi | URL | 2007/05/25/Fri 08:07[EDIT]
子供たちが小さい頃、わざわざ遠くまで、蛍を見に行きました。
自宅の近くで蛍が見れるなんて素敵ですね!
ここ、Oakville も蛍がいそうな、閑静な住宅街ですが、
カナダにはいないんじゃないかと、娘が申しております・・・。
CHACO | URL | 2007/05/25/Fri 06:13[EDIT]
健ちゃんオーナーさんへ
今調べてみたら、アメリカではフロリダ半島、ジョージア州に多いとありましたが、アトランタではどうですか?
ホタルを見ているとかわいいのですが、幼虫の姿はとてもグロテスクで、カワニナなどの貝に首を突っ込んで貝を食べているところなんかは獰猛な感じがします。ホタルはやはり夜、光を見るものなのですね。
kumanomi | URL | 2007/05/25/Fri 00:02[EDIT]
懐かしの蛍
素敵な季節のお写真を有難う。
写真って難しいですよね・・・。それも蛍の光なんて仄かなものだから、無理も有りません。びっくりしたのですが、ニューヨークって蛍居るんですよ! あんな都会でって思われるかもしれませんが(私もそう思った)、丘ホタルって言う種類が有って、水が無いところでも発生するタイプだそうです。だから、綺麗な水(イコール自然の豊富な場所)が無くてもホタルなんですね。NYのホタルは緑の蛍光色に光っていました。日本のは黄色でしたよね? ここでも日米の違いです。i-274
健ちゃんオーナー | URL | 2007/05/24/Thu 22:38[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi