FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

2008 新春初釣り
2008初釣り

今日は新春のポカポカ陽気に誘われて、今度こそはと去年の暮れから意気込んでいたグレ釣り。行き先はいつもの串本町田並の磯です。あらほり渡船さんの船で渡ります。

やっぱり釣果はこのとおり。wwっ、またリベンジの牙を研いでいるくまおさんです。
それでも二人の食卓には小さいながらも豪華な顔ぶれの魚たちが並びます。
この寒の時期ともなると普段は粗末に扱われるサンノジハゲがお刺身にしてもよし、鍋にもよしで主役を立派に務めました。捨てたものではないとは、この時期のこの魚のためにある言葉のようです。

今回の釣りの儲け物はミノカサゴでした。
引き上げられたら「観念しました!」という無残な姿ですが、海中では豪華な衣装に羽を広げて小林幸子ばりです。
これは尾びれに斑点があるのでハナミノカサゴのようです。

2008ハナミノカサゴ

下の画像は串本海中公園さんからお借りした海の中のハナミノカサゴです。
ハナミノカサゴ

撒き餌のオキアミに群がるイワシなどの小魚を狙ってプカプカ水面近くにまで浮き上がってきました。
ひれを大きく広げてゆらゆらとゆっくり泳ぐ様は豪華な蝶のようです。あまりにものんびりした優雅な泳ぎにここぞとばかり非情な人間の手網が差し入れられて、難なくGETの羽目にと相成りました。
ひれには猛毒の棘があって扱いには要注意ですが、それだけに超美味魚です。
魚自身の持っている猛毒故に警戒心がないのだそうです。
おかげで今夜はハナミノカサゴゴマンリョウ、シマアジ、グレサンノジハゲの薄造りができました。
今夜の我が家の食卓は薄造りとこれらのアラとサンノジハゲの味噌鍋となりました。
残りの木っ端グレは薄塩の干物に、イガミは冷凍庫に保存ということで後日に食卓に上ることとなります。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

あさのひかり(社長) さんへ
毒のある魚にも2通りあって、身に毒を持つものと、身に毒はないがひれ棘に毒を持って襲ってくる敵を攻撃するものと。このミノカサゴは後者です。
毒あるものと美味とは危険をはさんで紙一重のようです。何事もそうかもしれませんね(笑)。
kumanomi | URL | 2008/01/06/Sun 20:59[EDIT]
Lion fish!
この前テキサス州での研修旅行で水族館へ行ったのですが、Lion Fishには猛毒が、という説明書きがあったのを思い出しました。これってたべられるんですね。
味噌鍋、とっても美味しそう!北海道では鮭と野菜をごったにした味噌焼きがあります。生ビールか辛めのお酒が合います。
今年も自然の恵みをたっぷりと受けられそうですね。羨ましいです!
あさのひかり(社長) | URL | 2008/01/06/Sun 17:27[EDIT]
魚種はバラエティに富んでいますが小さいのばかりで、魚料理が好きな人でないと捨てられていたでしょう(笑)。
ほんとミノカサゴは海の中できれいでした。実は前回同じ島の同じ場所で、もっと大きなのが浮いてきたのですが、ちょうど迎えの船が来て道具をみんな片付けてしまっていたので、後ろ髪をひかれる思いで帰ってきたことがありました。あそこにはまだいる!!と楽しみです。白身の上品なお味でしたよ。
kumanomi | URL | 2008/01/06/Sun 11:05[EDIT]
おめでとうございます♪
早速新年早々、釣りですね?
今回の大漁が今年の収獲を予感しているのではないでしょうか。
ミノカサゴ、綺麗なんですよねぇ。よく水槽で観賞用としても飼われているくらい。こちらではLion Fishと呼ばれます。食べたことはないなぁ。同じく毒のあるオコゼは味噌汁で食べたことが有ります。ミノカサゴのお刺身なんて、とぉーっても贅沢! どんな味でしたか?
オーナー | URL | 2008/01/06/Sun 07:20[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi