FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

また出ました!人面模様蛾
2008_08200002.jpg

セミのようでもセミではない。これは何でしょう。
大きさ6センチ。背中にドクロを思わせる人面模様があります。なんともおどろおどろしい顔です。
でもこれは背中にある模様なんです。
クロメンガタスズメ蛾のようです。

2008_08200001.jpg

裏返すとセミのようです。
これまでもこんなのを何度か見かけました。
以前に見つけたクロメンガタスズメの記事はこちら成虫こちら幼虫


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

あさのひかり(社長)さんへ
今菜園の水遣りに行ってきたばかりです。ツクネイモの畝の通路に5ミリほどの大きな糞がいくつも転がっているので、葉っぱの中をさぐってみると、そのクロメンガタスズメの幼虫が3匹も見つかりました。
憎っくき奴め、ということでそれなりの処罰をしてきたところです。
利害関係を忘れてよく見れば、幼虫も成虫もそれはそれなりによく出来た作品でもありますね。
kumanomi | URL | 2008/08/20/Wed 18:08[EDIT]
ああ怖い
本当だ、『羊たちの沈黙』だっ!
それにしてもヨナクニサンの30センチってモスラ並。メキシコの遺跡を囲むジャングルにはこんなのが一杯いました。敵から身を守るための自然の鎧。いやはや天晴れなり。
あさのひかり(社長) | URL | 2008/08/20/Wed 16:26[EDIT]
オーナーさんへ
「うふふ」とはさすがに京の「虫愛づる姫君」。たいていはギャホーと叫んでしまいます。しかもすごい体験の持ち主ですね。
ヨナグニサンというのを初めて耳にして検索してみました。
ヨナグニサンには恐れ入りましたです。30センチ近くもあるというのですから、わっさわっさという羽音もするでしょう。しかも極彩色!
それに比べたらこれはまだ可愛いものでしょうか?でもやっぱり好きになれませんが、どこか気になる存在でした。
kumanomi | URL | 2008/08/20/Wed 14:04[EDIT]
うふふ、これって「羊達の沈黙」で出てたヤツですね。
原産地はアジアって映画でも言ってました。
高校生の時、一度だけヨナクニサンを見た事が有ります。なぜか京都で飛んでました。体育の時間に運動場に居たら、鳥かな?と思ったら結構低空飛行でわっさわっさと飛んでいる姿は正にもすらでしたわ。
四国や九州ならまだしも、京都で見るとは・・・。やっぱり飼われていたのが逃げ出したものだったのかもね。

このお写真、成虫でよかった。幼虫さんは、苦手なのでブログは開けられませんよぅ。
オーナー | URL | 2008/08/19/Tue 22:50[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi