FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

キウイジャム作り
2008キウイジャム

このところジャム作りに凝っています。
キウイフルーツがたくさん採れたのであちこちにあげたあと、今日はジャムにすることにしました。
ひとまず、40個を2回に分けて作りました。
ジャム作りに共通することですが、ホーロー鍋かステンレス鍋と木ベラを使います。

   20個のキウイの皮をむいた分量は約1200グラム。
   グラニュー糖は50%の600グラム。(保存性も考えてあまり少なくはしませんでした。)
   白ワイン100cc
   スダチ果汁25ccくらい。

材料の分量はこれぐらいです。
キウイは皮をむいたあと、さっと水で流して付着した細かい毛をとります。
そのあと4~5ミリに輪切りにしまた銀杏切りにします。
グラニュー糖の3分の1ぐらいと白ワインをかけて30分ぐらい置いておくと果汁が滲み出てきます。
それから火にかけて、残りのグラニュー糖を2回に分けて入れ、焦げ付かないように木べらでかき混ぜます。時々アクを掬い取ります。
冷めてから硬くなるので緩めで火を止めます

煮沸消毒したビンに出来るだけいっぱい詰めてから、ゆるく蓋をして、ビンが半分ぐらい浸かる熱湯で再び煮沸すると中の空気も消毒されます。(煮沸消毒・脱気消毒)

それが終わると取り出して熱いうちに固く蓋をし直して天地を逆さにしてしばらく置きます。
あとは普通に水に冷まして冷蔵庫に保管して出来上がりです。
こうやって作ってもまた娘に持っていかれてしまうのでしょう。ま、それも楽しみの一つかな?
サマンサ


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
[追記]ーーー備忘録ーーー

2008.12.11
第二回キウイジャム作り 今回も40個を2回に分けて作る。
これまでの合計が80個で作ったことになる。
今回はキウイ重量の70%のグラニュ-糖を使用。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi