FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

彼岸花が咲きました


毎年お彼岸を前にして、この時期をはかったようにこの花が咲きます。まるでカレンダーが刷り込まれているかのようです。土手の草刈の後、鮮やかな赤い花が抜き出るようにすうっと伸びだします。浜木綿の花の咲き方に似ています。と思ったら、浜木綿もヒガンバナ科の植物だったのです。今知りました。でも、なぜかこの花だけは植えて育てたいとは思わないのです。
子供の頃、「狐花」と呼んで、妖しい怖れのような気持ちを抱いていたからなのでしょうか。
幼児体験を今なお引きずって消しがたい雰囲気を持っている花です。
また別名曼珠沙華(まんじゅしゃげ)。こちらの方は、少し年齢を重ね
て、中学校の教科書に載っていたのを思い出します。このときは何か不思議に明るく静かな秋の一日という印象です。
  曼珠沙華一むら燃えて秋陽つよしそこ過ぎてゐるしづかなる径
                         木下利玄

一つの花の受け止め方が、年齢と共に変化してきているのですね。
20060313230015.gif



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi