FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

柿のジャム作り
柿ジャム2009

富有柿が熟してきたのを今年は何かと多忙で冷凍保存していました。
やっと落ち着いた日常生活に戻ってきたので、今日はいよいよ柿のジャム作りです。
半解凍した柿の皮を剥き、種を取り除きながら刻みます。3、3キロあります。
グラニュー糖を1キロ(約30%ぐらい)入れるつもりで、先ずその3分の1程度を加えて解凍するのを待ちます。そのうちに果汁がにじみ出てきます。
小1時間してからいよいよステンレス鍋で煮ていきます。
冷蔵庫にあった温州みかんの袋を取り除いて実だけにしたものも入れることにしました。これは買ったけれどあまり美味しくないのでついつい残ってしまったものの利用です。
アクをマメに取り除きながら、残りのグラニュー糖と白ワイン200ccを加えながら煮ていきます。
作っているうちに味見をして、アクセントに少し酸味があったらと今回はスダチ5個の果汁を入れてみました。
それが今回の味のポイントとなって、引き締まったいいお味となりました。我ながら大成功の部類です。
ペクチンはポン酢を作った時の種を冷凍していたので、お茶パックに入れてこのお鍋に入れました。

今回の材料は
  富有柿      3、3キロ
  温州みかん   8個 
  スダチ果汁    5個分
  白ワイン     200(cc)
  スダチ種のペクチン適量に

いつものジャム作りの要領で煮沸消毒した容器に詰め、さらに脱気消毒して出来上がりです。
柿がたくさんある方の柿の利用方法としてお勧めです。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi