FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

土手焼き
2010_02070008.jpg

今日は高瀬川の土手焼きです。雨のため1週間延びていました。
いつもは寒さに縮こまって春の来るのを待ちかねている私も、今日は珍しく土手焼きに参加。
とはいっても、久々に出会った近所の方たちとおしゃべりの花を咲かせた次第です。
今日は適度の風が吹いてくれたおかげでよく燃えました。

近所にはふだんから焚火が好きな人がけっこういて、煙が家の中に入ってきて燻製にされそうなことがよくあります。我が家のくまおさんもその一人なのですが・・・・。

私はといえば、焚火は大嫌いの部類です。
かつて、川岸のドラム缶で紙を燃やしていたとき、付近の草に燃え移って肝を冷やしたことがありました。
少しの風に煽られて火が飛び、その火が走るのです。消しても消しても追いつきません。
通りがかりの近所の人が別に驚いたふうもなく消し止めてくれましたが、私にとっては腰を抜かすほどの大事件でした。それ以来焚火は大嫌い。
焚火が好きな人は気持ちがすーっとするらしいのですが、こればかりはよく理解できませんね。
まあ、今日はやれやれでした。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

バルキーさんへ
バルキーさんはきっと「焚火好き」の部類なんでしょうね。焚火をしながら無我の境地、うっとり放心状態の人を見かけます。
焚火にはそういう「危険な」作用があるのでしょう。私から見たらアブナイ、アブナイ(*^_^*)です。
kumanomi | URL | 2010/02/09/Tue 18:33[EDIT]
いつも通ってるテニスクラブには小型のドラム缶があって、ナイターになると誰かが焚き火をしています。
薪をうまく重ね、間に新聞紙を差し込んで内輪で煽いで火起こし。
焚き火にあたりながら、火の番をするのって結構楽しくてくせになります。
小さい頃、焚き火をつっついて大人に危ないからつつかれんと怒られたのを思い出します。
バルキー | URL | 2010/02/08/Mon 23:16[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi