FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

スイカの人工受粉
2010_05270010.jpg

今日は朝からスイカの受粉に行ってきました。
品種はいつもの黒皮スイカキャノンボール」です。
皮が薄く、シャリシャリ感があって糖度も高いのでこれに決めています。
大玉で7キロ~13キロぐらいのものができます。
1株から6節ぐらいのところで摘心し、4本の子づるを出させます。
そのうちの2本に1玉ずつ実をならせます。今年は5株植えたので合計10個ならせる予定です。
だいたい10節を超えたあたりから20節くらいまでの雌花にねらいをつけて人工授粉してやります。
まだねらいのところまで雌花が咲いていませんが、行ったついでにということで、2箇所受粉してきました。

上の画像は雌花です。花の下に立派な玉の小型スイカがついています。雄花の花弁をむしりとって花粉のついたところを雌花にそっとこすり付けてやります。
この作業はだいたい朝の8時~10時頃の間にやります。
人工受粉がうまくいくと翌日にはこの果実の部分が下を向き、日に日に目に見えて大きくなっていきます。
今年は苗を植えてから低温の日が続き、いつもの年より成長が遅れています。

2010_05270012.jpg

これは雄花です。花びらの下には小型スイカちゃんがついていません。
これを付け根のところからちぎってきて花びらを取り除き、花粉の付いた柱頭を雌花につけてやるのです。
自然受粉に比べて着果の確実性が高いでしょう。
本格的な受粉はもう2~3日後になりそうです。ちょうどお天気まわりもよく晴れそうなのでほっと胸をなでおろしています。
菜園での栽培は今年のこのスイカでおしまいにしようと思っていますので、「終わりよければ・・・・」というようにいけたらなあです。 

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi