FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

尾鷲行(その二)
027_convert_20101216133859.jpg

尾鷲の町は一方は湾で、あとの三方を山に囲まれています。国道42号線は町の山側を横断しています。
湾から見て右に天倉山、左に八鬼山があります。天倉山の中腹に馬越峠があり、八鬼山越えと共に、世界遺産(熊野古道)になっています。

014_convert_20101216133659.jpg

翌日、八鬼山の麓の「夢古道」に行きました。
古道を訪ねる人達の休憩所です。
古民家を移築して、古道の雰囲気をよく出していました。

「夢古道」でバイキングの昼食をいただきました。
昼食後、海洋深層水のお風呂に入りました。
露天風呂は酸性とアルカリ性の湯船がありました。さっぱりした肌触りの湯でした。

018_convert_20101215221855.jpg

生憎の朝からの雨で尾鷲湾の美しい景観が見えませんでした。

019_convert_20101215222054.jpg

その夜、私は兄や弟のカラオケの歌を初めて聴きました。私も興に乗じて4曲歌いました。
兄や弟が私の歌を聴くのも初めてです。
こんな年齢になって兄弟の歌を聴くのが初めてなんて、他人からすれば珍しい事でしょうね。

帰る日の朝、尾鷲神社に行ってみました。小さい時分から見慣れた神社の大楠が健在でした。

028_convert_20101215223345.jpg

030_convert_20101217173617.jpg

樹齢一千年以上で、二本のうち一本は目どおり10m、あと一本は9mあるようです。

尾鷲漁港にも寄ってみました。時間が遅すぎて魚市がすでに終わっていました。
沢山の鳥たちが魚のおこぼれを目当てに集まっていました。

025_convert_20101215222234.jpg

帰り道、矢の川峠を越えると熊野の海が見えました。
実朝の和歌が想い出されました。

    「箱根路をわが越えくれば伊豆の海や沖の小島に波のよる見ゆ」

036_convert_20101215222647.jpg

熊野市は以前は「木本」(きのもと)という町でした。
高校時代にバスで矢の川(やのこ)峠を越えて木本に行ったことがありました。
尾鷲から行くのは一日がかりでした。
今ではトンネルが出来て、3、40分で行けます。

私の父親は若い頃バスやトラックの運転手をしていて、矢の川峠を行き来したそうです。
峠の頂上から年に数回、「富士山が見えた!」と言ってました。

039_convert_20101215222811.jpg

熊野市の海岸にある「獅子岩」です。
熊野市は「鬼ヶ城」やお盆過ぎの花火大会などでも有名です。

041_convert_20101215222951.jpg

熊野市から御浜町にかけての海岸「七里ヶ浜」です。
和歌山県のみなべ町に「千里の浜」があります。誇張表現でしょうか?
中国の里程と日本とでは大きな相違があります。
房総半島の「九十九里浜」は文字通りの距離があるのでしょうか?

熊野市からは来る道と同じく、三重県、和歌山県、奈良県の県境を通って、無事田辺に帰りました。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

みち&バセ子さんへ
露天風呂アタ~リです。さすがみちさんですね。
私は今回が初めてのお見舞いでした。辛いこともあり、嬉しいこともありました。
みなさんから歓待されました。食事の準備や片付けをしなくてよい「ありがたさ」をしみじみ感じました。
かつさんの歌大変よかったですよ。
かつさんが腰が重いのなら留守番させて、みちさんとバセ子さんで遊びに来てください。
くまお | URL | 2010/12/20/Mon 11:34[EDIT]
Yさまへ
お褒めいただきありがとうございます。
「紀行文」と言うような代物ではありません。冗長な駄文に推敲を重ねて何とか仕上げています。
「積み木くずし」をしているようなものです。
お読みいただき大変うれしく思います。大いに励まされています。
私の顔写真をブログに出せないのは残念ですね、指名手配になってしまってはいけませんから。(お笑い)
私は若いのは電話の声だけです!
くまお | URL | 2010/12/20/Mon 09:33[EDIT]
露天風呂に、浸かっている太い首のお方はどなたでしょうか?
かつさんでしょうか?
みちさんは絶対そうだよ!と言っております(^^ゞ バセ子。


リラックスしていますね。
やっぱり郷里はいいんですね~♪
みんなとカラオケに行ったりして、上機嫌で帰宅しました。
くまおさんは歌がうまかったぞ~と、かつさんが言ってましたよ♪
有難うございました。 みち。
かつみち | URL | 2010/12/20/Mon 00:02[EDIT]
ありがとうございます。 くまおさんが各地へ行かれて綺麗な風景や、印象に残ったことを映像に残されてブログに添付されてるのを共有させて頂いてます。 紀行文も愛読してます。 くまおさんの文体が好きです。 優しさがにじみでてて 時には涙することもありましたよ。 これからもよろしくお願いします。 追記: 私以外の読者に一言ブログ名の"くまお"名前から想像して怖い顔してるとお思いでしょうが それが品のイイ好々爺 失礼、青年ですよ!
ワイです。9階の住人 | URL | 2010/12/19/Sun 11:27[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi