FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

テニスコートの傍らに佇んで
002_convert_20101224222925.jpg

テニスコートの入り口には山茶花の花が綺麗に咲いていました。

12月24日(金)はテニスの納めでした。
全国的には大雪や寒波で難儀されている地方があると報道されていました。
ここ紀南地方では、風はやや強く吹きました。帰る頃には「山茶花を雀のこぼす日和かな」(正岡子規の句。あさのひかりさんに教えて頂きました。)の日和になりました。

007_convert_20101224222328.jpg

004_convert_20101224222231.jpg

001_convert_20101224222109.jpg

今年の6月頃まで、クマノミさんはこうして仲間と一緒にプレーしていました。
元気なクマノミさんでしたが、ゲームが終わると、「次は私休憩」とよく言うようになってました。
テニスに対する執着心が薄れたのか、身体の疲れを感じていたのか私にはよく解りませんでした。
今から考えてみますと、やや身体の疲れを感じ出していたのでしょうか?

テニスが終了し、仲間のみなさんは帰って行きました。来年は1月5日(水)から始まります。

012_convert_20101224222456.jpg

私はテニスコートの傍らにしばし佇んでいました。
誰もいなくなったコートとベンチを眺めながら、私はクマノミさんと過ごした多くの日々を回想しました。
私にとって、これまでにない寂しいテニスの納めでした。


追記

テニスクラブの会長さん・会計さん・コートの予約などの世話をしてくださった方、そして、仲良くお付き合いして下さったテニス仲間のみなさん!ありがとうございました。 クマノミと夫のくまおより厚く御礼申し上げます。
                  クマノミの夫 くまお




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

太平洋の番人さまへ
クマノミさんは退職して12年間は病気らしい病気はしたことがありませんでした。
テニスも肉離れで2週間ほど休んだだけです。
だから、クマノミさんは丈夫だと誰もが信じていました。
私の方は、足首の捻挫や肘のエルボ、手首や肩の故障、腰痛と何か月もテニスを休みました。休んでばかりでした。
クマノミさんは、「千の風になって」の曲のCDを買って聞いていましたよ。
番人さまが仰られるように、クマノミさんは「千の風」になって吹き渡っていることでしょう。そして、春一番で会いにくるでしょう。一緒にお酒が飲めるといいですね。
くまお | URL | 2010/12/29/Wed 18:24[EDIT]
太字の文 今から考えてみますと、やや身体の疲れを感じ出していたのでしょうか? クマノミさんの以前と違う体調の変化に気づいてやれなかったと自責の念に駆られてるのでは? もう哀しまないでください。「千の風になって」の歌詞のように亡くなられてるなんかないですよ いまは「安らぎの里」行ってるだけで春には太平洋から春一番に乗ってキット、クマオさんに会いに来ますよ!

太平洋の番人 | URL | 2010/12/29/Wed 17:52[EDIT]
あさのひかり(社長)さんへ
正岡子規の山茶花の句は検索で見つかりました。ありがとうございました。
テニスのプレーが終了し後片付けが終わると、みなさんはすぐに帰ります。
私は顔や手を洗って、しばらくベンチコーナーに留まっています。

私とクマノミさんとはテニスでのバトルが多かったように思います。テニスの先輩であるクマノミさんを何とかやっつけたいと、私はテニス・スクールに通いました。
私は無理をして肩を痛め、結局やっつけるまでには行きませんでした。

最近では、私もクマノミさん同様「次は私休憩!」というようになってしまいました。
テニスに夢中になることがなくなってきたのでしょう。まあそれもいいかな。
クマノミさんはテニスをしたくてもできないのだから。
クマノミさんは、「くまおさんはアカンなあ!」と言いながらも、コートの傍らでにっこり微笑んでくれていると思います。
くまお | URL | 2010/12/27/Mon 16:34[EDIT]
コートでは誰もが一人、一人きり。
kumanomi様はきっと反対側のコートからくまおさんと同じお気持ちで佇んでいらっしゃったと思いますよ。相手は見えなくてもお二人はいまでも良きパートナー。山茶花の大輪はきっと彼女の微笑みです。
あさのひかり(社長) | URL | 2010/12/27/Mon 04:17[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi