陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

東崎灯台と牧場(八重山紀行ー与那国島編4)
491_convert_20110411173220.jpg

与那国島には島の東と西に二つの灯台があります。

558_convert_20110411170727.jpg

東崎(あがりざき)灯台です。

561_convert_20110411232128.jpg

珊瑚礁の海岸と砂浜が続いています。

484_convert_20110411180901.jpg

「海底遺跡」のある「新川鼻」と「東崎」との間に、名勝の「立神岩」があります。
真上から見た「立神岩」の姿です。
少し離れた展望台から見た素晴らしい立ち姿は、逆光だったため画像でお見せできません。

548_convert_20110411215434.jpg

与那国島には三つの牧場があります。
東牧場、南牧場、そして北牧場です。
東と南の牧場の中には、車の出入りが自由にできる道路が通っています。
道路の出入り口にはテキサスゲートがあります。
道路に15㎝幅の横溝が、3mほどにわたって施されています。
牛や馬はその溝を怖がって通りません。
車が通る時、ごとごと音はしますけれど通れます。

中には無法松みたいな牛がいて脱走するそうです。
でも、石垣島や波照間島、ましてや小倉には行けません。
与那国の島内でうろうろするだけです。

482_convert_20110411172752.jpg

地元では、白い顔の牛は狂暴だとのうわさが立っているようです。
彼は有刺鉄線の向こう側にいたので安心しました。

565_convert_20110411173717.jpg

出産真近な馬が道路を歩いてきました。
牧場内なので、「そこのけそこのけお馬が通る」です。

488_convert_20110411173516.jpg

珊瑚礁の島では、このようにサンゴの石を垣に利用しています。

私は三、四日目の午後、娘や婿殿の運転で与那国島周遊を果たしました。
次はいよいよ「日本最西端」の西崎に行くことになります。
 
    2011.3.21              くまお








今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/08/26/Wed 17:55[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi