陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

八重桜
017_convert_20110425173559.jpg

         * 風に落つ楊貴妃桜房のまま   杉田久女


上富田町スポーツセンターの庭園です。
八重桜が春の名残りに咲いていました。
ソメイヨシノより2週間ほど開花が遅いようです。
傍によってみると、濃いピンクのきれいな花房です。
房のまま落ちているのもありました。

024_convert_20110425173442.jpg

私は八重桜を「牡丹桜」と言っております。
花房は「牡丹」のように豪華ですね。
 
八重桜」とは八重に咲くサクラを総称して呼ぶのだそうです。
山桜に対して里桜とも呼ばれます。
八重桜」には関山、普賢象、一葉などいろいろな種類があるようです。
楊貴妃というのもあるのでしょう。
大阪造幣局の桜の通り抜け時期は、八重桜の開花に合わせているようです。

035_convert_20110425173208.jpg

木や枝によって、花房の色合いが違います。
ピンクの薄い花房もありました。
清純な乙女を感じさせられます。

021_convert_20110425173707.jpg

ソメイヨシノの一花が残っていました。
みんな散ってもう実が生っているというのに。
春の別れを惜しんでいるのでしょうか?

なんだか自分のことのように愛おしく思いました。

       2011.4.24         くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi