陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

旬のミカン「清見オレンジ」
001_convert_20110426124832.jpg

富田のサニーマートで、「清見オレンジ」を買ってきました。
いつもお店の社長さんに美味しいミカンを選んでもらって買います。
清見オレンジ」は今が旬のミカンです。

最近では、色々な品種のミカン・オレンジが出回ってきました。
そこで、ウィキペディアで調べてみました。

ミカン属は次のように分類されていました。

 オレンジ類     (バレンシアオレンジ・ネーブルオレンジ・福原オレンジなど)
 グレープフルーツ類 (グレープフルーツなど)
 香酸柑橘類     (ユズ・ダイダイ・スダチ・レモン・シークヮーサー・三宝柑など)
 雑柑類       (夏みかん・八朔・デコポン・ジャバラなど)
 タンゴール類    (伊予柑・清見・はるみ・タンカンなど)
 タンゼロ類     (セミノールなど)
 ブンタン類     (文旦・ザボンなど)
 ミカン類      (温州ミカン・紀州ミカン・ポンカンなど)

私はミカンのことはある程度知っていると思っていました。
でもこのように分類されているとは知りませんでした。

004_convert_20110426124924.jpg

清見オレンジ」は温州ミカン(宮川早生)と外国産のトロビタオレンジとの交配種です。
1979年静岡市清水区の興津で生まれました。
清見」は「不知火」(しらぬひ・デコポン)や「はるみ」の母親です。
また、「せとか」の母木の親です。

私の子供の頃は、ネーブルが最高の味でした。
なかなか手に入らない高級品でした。
「おへそ」が大きくて食べにくいのが「玉に瑕」でしたが。

清見」は美味しくて、ジューシーです。
皮が剥きにくく、うち袋も破れやすいので、このようにみかん切りします。
私は食べる前に少しだけ冷やして食べます。

001_convert_20110426162207.jpg


「清見」から、「デコポン」・「はるみ」・「せとか」と次々に、美味しくてしかも食べやすい品種が産まれました。

少し高価でも美味しい旬のミカンを賞味するのが、私のささやかな「道楽」の一つです。

     2011.4.26             くまお




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi