陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

オリーブの花
022_convert_20110429160917.jpg

             風光るオリーブの白い葉と花に    くまお


待望のオリーブの花に出会いました。
私は近づいて初めて、小さなラッパ状の可愛い花を目にしました。

オリーブの葉の裏は灰白色で、樹木全体が白っぽく見えます。
遠目には、花が咲いているのがわかりません。

055_convert_20110429161914.jpg

ヨーロッパでは、オリーブの木は平和と充実の象徴だそうです。

037_convert_20110429161332.jpg

ブライダル「祥」の館が、オリーブの花飾りの中に見えます。
風薫る五月には、ここで何組かの結婚式が行われることでしょう。

046_convert_20110429161549.jpg

開花は4,5日で終わってしまうようです。
蜂たちは忙しく花から花へと飛び回っていました。

009_convert_20110429171847.jpg

オリーブといえば、小豆島がよく知られています。
私とクマノミさんの新婚旅行先は小豆島でした。
もう四十数年も前のことです。

     2011.4.29              くまお 
      
        





20060403171910.gif







今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

太平洋の番人さまへ
お褒めいただきありがとうございます。
ヴィラのオリーブの実はまだ確かめてはおりません。
「七重八重花は咲けども山吹のみの一つだに無きぞ悲しき」という歌もありますから。
一杯飲みに行くのはいいですね。
ただ前回のように、「桃源郷」に迷い込んでしまうのが心配です。
堀内 くまお | URL | 2011/05/01/Sun 23:59[EDIT]
斜体の文
久しぶりに くまおさんのブログにお邪魔しました。私、太平洋の番人は12年前に終の棲家として 河内平野の最南端、河内長野から当、ヴィラに来て、知らなんだよ~ オリーブの木があったとは?恥ずかしいね~ 毎日のようにヴィラ周辺を散歩するのに・・・どこ見て歩いてるのと、云われそう お蔭でこれから毎年楽しませていただきます。でも、実を?当然、つけるよね~クマオさん、教えてください。 相変わらずカメラワークが素晴らしいですね。被写体に対するポジション、アングル、フレーム
3要素がバッチリ!「ブライダル「祥」の館が、オリーブの花飾りの中に見えます。」
この映像が素晴らしいです。弟子入りさせてください。 来週、一杯飲みに行きましょう。11/5/1 pm9:20 おやすみなさい。良い夢見そうです。
太平洋の番人 | URL | 2011/05/01/Sun 21:25[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi