陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

雨はふるふる
026_convert_20110511164125.jpg


    城ケ島の雨                  北原白秋

  雨はふるふる、城ケ島の磯に、 利休鼠の雨がふる。

  雨は真珠か、夜明けの霧か、 それともわたしの忍び泣き。
 
  舟はゆくゆく通り矢のはなを、 濡れて帆あげたぬしの舟、 

  ええ、舟は櫓でやる、櫓は唄でやる、 唄は船頭さんの心意気。
 
  雨はふるふる、日はうす曇る。 

  舟はゆくゆく、帆がかすむ。


020_convert_20110511164026.jpg

昨日から霧のような雨が田辺湾を包んでいます。
白秋の詠んだ「利休鼠の雨」とは、このような雨なのでしょうか?

私はバルコニーから所在なく海を眺めて過ごしました。

005_convert_20110511163849.jpg

雨の所為か、漁船やプレジャーボートの行き来は殆ど見られませんでした。
私の目は勢い、雨に煙る神島や小山島に行きます。

061_convert_20110511164707.jpg

芭蕉が記しているように、「雨もまた奇なり」(『おくのほそ道』)です。

今日は雨でテニスはお休みでした。
明日も雨の予報が出ています。
この時期に、三日も雨が降るともなくふり続くのは珍しいことです。

    2011.5.11           くまお
  

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi