陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

またまた「淡竹」に手が
048_convert_20110613170314.jpg

モチガツオを買いに富田のサニーマートに行きました。
下茹でした「淡竹」が出ていました。
今回も一袋に4,5本入っていました。
量が多いので買うのをためらっていました。
新鮮で美味しそうでした。
そこで、またまた「淡竹」に手が出てしまいました。
ついでに「はんぺん」(私の育った地方では「てんぷら」といっておりました。)も買いました。

先日、京都の錦市場を取材したテレビ放映を観ました。
割烹料理店の「たけのこ料理」が紹介されていました。
私は前回沢山の具を入れて煮ました。
淡竹」の他に、大根、人参、ごぼう、こんにゃくなど大鍋いっぱいになってしまいました。
味も濃く付けました。

今回は京都の割烹料理店に習って煮てみました。
割烹店は「たけのこ」だけの料理でした。
私は「淡竹」に「はんぺん」を加えてみました。

058_convert_20110613170426.jpg

かつお節と昆布のだしに、酒、みりん、塩、てんさい糖、濃い口醤油で味付けしました。
味は食材の旨さを引き出すために、薄味にしました。
「はんぺん」は早めに味が付いたので、先に皿に取り上げました。
淡竹」だけ弱火で味がしみ込むまでじっくり煮ました。

大成功でした。
淡竹」も「はんぺん」も大変美味しく出来上がりました。

「真似る」ことから「学ぶ」が始まるのですね。

   2011.6.13             くまお


20060318192737.gif




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

あさのひかり(社長)さんへ
今回の「淡竹の煮物」は、我ながら「天晴れ!」でした。
でも、適当に調味料を加えた結果なので、次回はどうなるかわかりません。
クマノミさんの皿は、毎度使っても飽きが来ません。生前に言ってあげたら、「そうやろ。」と言って喜んだでしょうに。  くまお
 くまお | URL | 2011/06/14/Tue 15:37[EDIT]
美味しそう!
たけのこの煮付け、美味しいですよね。
kumanomi様作のお皿に美しく盛られたのがとても美味しそうです。
見ているだけで柔らかい歯ごたえが想像出来ます。天晴れ!
あさのひかり(社長) | URL | 2011/06/14/Tue 10:01[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi