陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

大賀ハス咲く
017_convert_20110718180431.jpg

         * 田の面に蓮田の白き花ひらく  水原秋櫻子


015_convert_20110718180322.jpg

7月16日、クマノミさんのお墓参りのあと、大賀ハスを見に行きました。
大賀ハス園は三宝寺から車で5分ほどの上富田町岡にあります。
大賀ハスはご存じのように、今から2000年以上前の古代のハスの実から大賀博士が発芽に成功したものです。

033_convert_20110718233906.jpg

ハス園は田中神社の森に隣接していて、周りは田んぼです。

004_convert_20110718175708.jpg

朝の陽射しが白い花に濃淡の絞り染めをしていました。
ハスは早朝に開花します。
花は4日間ほど咲いたり閉じたりして、ついには一片ずつ落ちてしまうそうです。
開花している花を観賞するなら午前中です。

006_convert_20110718175918.jpg

見物人は私一人でした。
静かに観賞して回ることが出来ました。

005_convert_20110718175814.jpg

もうすぐ開きそうな蕾もあります。

009_convert_20110718180217.jpg

ハス(ハチスともいう)は花が落ちてもなかなか風情があります。

「蜂の巣形の果実の花托の穴の中にあるのが、ハスの実といわれる食用にもなる種子で、古名がハチスといわれたゆえんである。」と説明されています。(『季寄せー草木花』朝日新聞社刊)

049_convert_20110718180927.jpg

クマノミさんの命日だけに、空はよく晴れていました。

そのうち三人連れの見物人がやって来ました。
女性の二人は私のように写真を撮っていました。

「天国にいるようだなあ。」と、少し離れたところで観賞していた連れの男性のつぶやく声が聞こえてきました。

055_convert_20110718181058.jpg

私は「良い日に蓮を見に来た」ことに、はっと気が付きました。
それまで私はカメラを撮ることばかりに気をとられていました。
空を見上げると、そこには千の風が吹き渡っていました。

      2011.7.18           くまお



05022215.P2220009.jpg

* クマノミ作の陶板



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

はなママさんへ
猛烈な風雨です。風の向きが台風の動きに従って変わってきます。
玄関ドアが開けにくいほどです。今晩から明日の昼ごろまで風雨は続きそうです。
ヴィラは外にさえ出なければ大丈夫です。ご安心ください。

私はテニスとブログを書くことしかしていません。
今のところ、それで結構時間が過ぎて行きます。

娘たちはなんとか子育てができているようです。
おじいちゃんは頼りになりません。
居るという存在感だけ持ってもらえればいいのです。
「おばあちゃん」は孫守りなどで頼られるから大変ですね。

旅行は一人では行きにくいです。
今のうちにあちらこちらへお出かけ下さい。
それでは お休みなさい。



くまお | URL | 2011/07/19/Tue 22:47[EDIT]
今テレビでは白浜からの台風情報やってます。
大丈夫でしょうか?

命日が過ぎちゃいましたね。
なんだか、命日の前から、ここに来るのがつらくて・・・・
でも、クマオさんのそばには、千の風になってクマノミさんがいつもそばにいるんですね。
代わりに誕生したお孫さんもいるし、
あちらの世界から、安心して見守っているんでしょうね。
私も最近は、今のうちにやりたいこと、やっておかなきゃって
でもクマノミさんみたいな行動力ないんですけど。(笑)
はなママ | URL | 2011/07/19/Tue 19:11[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi