陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

焼き飯とサラダと里芋の茎漬け
011_convert_20110819182707.jpg

このところ、昼食には焼き飯をよく作ります。
作るのは簡単だし、野菜も食べられます。
玉ねぎ、にんじん、ピーマン、しめじとソーセージなどを適当に刻んで入れます。

今回はセロリを入れてみました。
他の野菜と一緒に炒めたので、セロリの存在感が失われてしまいました。
出来上がる少し前に加えるのがいいかもしれません。

ソーセージは「仲橋義雄のソーセージ」を使っています。
味付けが良くて、そのまま焼いて食べても美味しいソーセージです。
売っているお店が限られているのと、賞味期限が短いのが難点ですね。

中華料理では、テニスの帰りに田辺市稲成の「桃太郎」へよく行きました。
クマノミさんと行くと、「味噌ラーメン」二つと「焼き飯」一つを注文しました。
そのうち「味噌ラーメン」だけになりました。
お見せに入る前、ダイナミック酒店でワインの試飲をすることがよくありました。(笑)


010_convert_20110819182613.jpg

野菜サラダもこの夏よく食べました。
赤タマネギ、パプリカ、セロリとトマトです。
これらの野菜はいつも切らさないように買っています。
昼食であったり、夕食に作ったりします。


021_convert_20110819182852.jpg

里芋の茎の酢漬けです。
私の故郷の漬物で、クマノミさんの大好物です。
私は小さい時から得手が悪く、あまり食べませんでした。

029_convert_20110819182522.jpg

皮を剥き、小刻みにします。
生姜をすりおろして、醤油を掛けて食べます。
酸っぱく、シャキシャキしています。
食べる人がいなくなり、しばらく冷凍保存していました。

今では私も美味しく食べるようになりました。
生姜が効いてさっぱりとした酢茎は、夏の漬物としてはいいですね。

     2011.8.20         くまお





今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi