陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

チヌ釣り
011_convert_20110831160747.jpg

           * 新庄跡の浦の赤灯台のある突堤からの夕景


8月30日(火)夕刻、新庄跡の浦の赤灯台まで散歩に出かけました。
岩場でチヌ釣りをしていました。

030_convert_20110831161053.jpg

チヌという魚は釣るのが難しい魚です。
フカセ釣りの餌は蚕のさなぎを使います。
水に浮くさなぎを撒き餌にします。

10粒ほど撒き、しばらく様子を見ます。
さなぎが流れて行ったところで、チヌがさなぎを食むゴボッという水音がします。
食べ尽きたと思うころ、5粒ほどさなぎを撒きます。
ゴボッ、ゴボッと水音が立ちだしたら、しめたものです。
やっとこさ、釣針にさなぎを付けて流し、アタリを待ちます。

アタリがあれば、ハリスを伸ばし魚が引くに任せます。
それからゆっくり引き寄せて取り込みます。
根に入られることは殆どありません。

チヌは大変賢い魚です。
早朝か、夕暮れの暗い時でないと釣れません。
ハリスは細い物を使い、服装も目立たない服を着ます。
浮子を使う場合は、黒く塗って使います。

私は田辺に来た当初、磯間に住んでいました。
ホテルハナヨの建っている辺りは海でした。
朝夕岩場に降りて行きチヌ釣りをしました。

チヌゴは釣れましたが、大きいのは滅多に釣れませんでした。
大きくなるにつれてチヌは賢くなるようです。


020_convert_20110831160948.jpg

今日はチヌは浮いて来ないからダメだと言って一人帰って行きました。
先日、50cmほどのを2匹釣ったと言ってました。
私もその場から立ち去りました、

036_convert_20110831161158.jpg

オブジェのような流木が近くの岩場に乗っかかっていました。
台風のような大波がくるまで、ここに留まっているのでしょう。

そう言えば、台風12号の進路が気になります。

     2011.8.30       くまお




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi