陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

田辺湾のシラス漁と太刀魚
001_convert_20110927164703.jpg

             * 久しぶりの田辺湾のシラス漁船団

今朝は7時半ごろ起床しました。
このところ風邪気味でしたので、睡眠を十分とりました。

8時からは「おひさま」を観ています。
連続テレビドラマを見ることは、私にとっては珍しいことです。
このテレビドラマには魅かれて、涙ながら観ています。

田辺湾では久しぶりのシラス漁が行われていました。

030_convert_20110927164858.jpg

もうすでに網揚げが終了したようです。

053_convert_20110927165003.jpg

どこの港の船団か、しばらく行方を見ていました。

094_convert_20110927165114.jpg

湊浦(磯間)漁港に入って行きました。
もう一船団、文里港の鼻先で網揚げをしていました。
その船団も同じ漁港に帰って行きました。


128_convert_20110927165211.jpg

私は朝食を済ましてから、磯間漁港に行ってみました。
9時を過ぎていたので、遅すぎるとは思いました。
遅すぎたら、釣り具店に行き、イガミ釣りの道具でも買おうと考えました。

129_convert_20110927165313.jpg

案の定、すべては終わっていました。
魚の水揚げが終わり、セリも済んで、魚は運び去られていました。

131_convert_20110927165409.jpg

何人かの漁師さんがいました。
そばの籠には太刀魚が入っていました。

私は漁師さんに「太刀魚ですか?」と話しかけてみました。
漁師さんは、「10匹ほど持って行かんか。」と言って、すぐにビニール袋に入れてくれました。
「一人暮らしなので、魚を長持ちさせるにはどうしたらいいのですか?」と、私が訊くと、

167_convert_20110927182124.jpg

漁師さんはカゴの一匹を取り出しました。
しっぽと頭を切り落とし、はらわたを抜いて見せてくれました。
薄塩をして冷凍保存すればよいと言って、その魚も袋に入れてくれました。

私は車に戻りクーラーに魚を仕舞いました。
漁師さんの所に再び行き、船団名を尋ねました。
「魚狗丸」(かわせみまる)でした。
「魚狗丸」の他に、「一丸」(かずまる)と「浦鷹丸」がある。
かつては多くの船団があったが、今は三つだと教えてくれました。

ご親切な「魚狗丸」の漁師さんにお礼を述べて、
私はどこにも寄らず、喜び勇んでマンションに帰りました。
こんないい日もあるものです。

    2011.9.27          くまお


05071709.P7170005.jpg





今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi