陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

「若狭の旅」(三方五湖とレインボーライン)
159_convert_20111022112159.jpg

            * 水月湖から浦見川へ向かうジェット船


10月15日、朝食に美味しい「鯖のへしこ」とキュウリの糠漬けをいただきました。
焼いた「へしこ」の香ばしい匂いが食欲をそそります。

午前十一時前に、美浜のお姉さん宅を訪ねました。
その後、レインボーラインを通って三方に帰ることにしました。


087_convert_20111022110611.jpg

久々子(くぐし)湖畔の「ラ・しじみ」というお店で、早めの昼食をしました。
カマスのフライにしじみの味噌汁などが出てきました。

089_convert_20111022110834.jpg

店内は感じのいい装飾がされていました。

088_convert_20111022110712.jpg

地元出身の方の「おたより展」の展示でした。


124_convert_20111022120320.jpg

昼食を済ましてから、久々子湖発着の三方五湖めぐりのジェット船に乗りました。

122_convert_20111022111206.jpg

ジェット船はまず浦見川に向かいました。

098_convert_20111022111051.jpg

浦見川は300年前に固い岩肌を切り拓いてできた人工水路です。
この水路は、久々子湖から水月湖へ通じています。

113_convert_20111022110937.jpg

水月湖の虹岳島です。今は陸続きになっていて、古風な温泉宿があります。

111_convert_20111022122628.jpg

約40分の三方五湖遊覧を終えて、車をレインボーラインへと走らせました。


134_convert_20111022110447.jpg

レインボーラインを登るにつれて、日向(ひるが)湖と日本海の若狭湾が展望されてきました。
向こうの霧にかすむ半島には美浜原子力発電所、その裏側に敦賀原子力発電所があります。

風光明媚なこのレインボーラインは、クマノミさんと何度も通りました。
福島原発の事故の後だけに、この若狭の地で考えさせられることが多くなりました。

    2011.10.15            くまお

20060312221115.jpg


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

しげよあゆみさんへ
おはようございます。コメントありがとう。
お元気でしょうか?
ブログが更新されているかは見ております。
ゆっくり養生なさってください。

三方五湖のウナギは有名ですね。
私もあちらへ行くたびにお呼ばれしています。
五湖のうち三方湖だけが淡水で、一番よく獲れるそうです。

40年前はレインボーラインは出来ていなかったでしょう。
旧道を登って行く車を時々見かけた程度です。
ほぼ半世紀昔の話です。その当時がお互いに懐かしいですね。

くまお | URL | 2011/10/23/Sun 07:46[EDIT]
ご無沙汰致しております。
三方五湖。なつかしい・・・・。
学生時代に、今でも交友を続けている友達数人と行った時のことを思い出しました。その湖の色の違いに驚いたことを覚えています。確かここでウナギを食べその美味さに感動したたことをおぼろ気に記憶しているんですが、どうだったかなあ。
レインボーラインのことは覚えていませんので、40年前にあったかどうか。
奥様との思い出を辿る旅なんですねえ・・・・。
しげよあゆみ | URL | 2011/10/22/Sat 20:51[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi