FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

木の葉皿


木の葉の型押し皿です。6ミリのタタラ板で伸ばした2色の土を7:3ぐらいで貼りあわせ、その段差に足をつけています。古信楽白と赤4号の土です。虫食いの部分は残して白土の部分に青織部、赤土部分には薄い透明釉その上に松灰を掛けました。虫くいの部分には成形の段階で赤4号のドベを筆で不規則にのせています。その部分は茶色くなります。
葉脈のところやくびれたところはひび割れしやすいので、指で撫でて内側に締めるようにしておきます。木の葉は葉脈のはっきりしたキウイの葉を使いました。青織部は食器によく合います。この青織部は部分的に2度掛けして濃淡を出しています。径14センチ。陶芸。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi