陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

加太・友ヶ島行その2)
DSC_2892.jpg

           * 友ヶ島先端部の虎島(砂岩の傾斜した地層)


4月3日(月)、午前11時過ぎに出航した友ヶ島フェリーは、島の先端部(虎島)を過ぎって、

DSC_2907.jpg

友ヶ島の野奈浦桟橋に到着しました。

DSC_2914.jpg

島内散策マップに沿って歩きました。

DSC_2920.jpg

黄色の小菊のような花が春の陽光をあびて、一面に広がっていました。
ああ、なんと良い日にめぐりあわせたものだ。

DSC_2930.jpg

まず、第2砲台跡に着きました。
友ヶ島は、明治時代から終戦まで大阪湾を防衛する由良要塞の拠点の一つとして、旧陸軍により使用されていました。

DSC_2941.jpg

終戦後、砲台は取り壊され、大砲は処分されましたが、島には今も砲台跡や弾薬倉庫跡などがあります。

DSC_2946.jpg

DSC_2957.jpg

しばらく歩むと、明治5年(1872年)築の友ヶ島灯台と子午線広場がありました。
ここで、昼食休憩をとりました。

DSC_2969.jpg

灯台のすぐそばには、第1砲台の横穴が残っていました。

DSC_2975.jpg

島の南にある孝助松海岸です。
潮だまりがあって、磯あそびが出来ます。

DSC_2973.jpg

小さな池は蛇ヶ池です。

DSC_2991.jpg

DSC_3007.jpg

タカノス山展望台(119.90m)の眺めです。

DSC_3005.jpg

向こうに見えるは淡路島。
紀淡海峡を貨物船が往き来します。
ここまでで、1万歩以上でした。
小休止しました。

     22017.4.3            くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

加太・友ヶ島行(その1)
DSC_2856.jpg

          * 明るさに顔耐えている流し雛  榎本冬一郎

4月3日(月)は晴天に恵まれました。
かねて予定していた加太・友ヶ島行に出かけました。

DSC_2870.jpg

午前8時に出発し、加太の港に10時過ぎに到着しました。

DSC_2867.jpg

11時発の友ヶ島フェリーにはまだ間があったので、近くの淡嶋神社にお参りしました。

DSC_2860.jpg

3月3日の雛流しで有名な神社です。

DSC_2848.jpg

DSC_2846.jpg

DSC_2849.jpg

社殿内には、沢山の人形が奉納されていました。

DSC_2861.jpg

境内には、田辺市出身の俳人榎本冬一郎の句碑が建っていました。
11時前、淡嶋神社からフェリー乗り場に戻りました。

DSC_2879.jpg

フェリー「ともがしま」に乗り込みました。
53名定員の船内は、乗客でいっぱいでした。

DSC_2883.jpg

フェリーは白波を立てて、20分あまり沖にある友ヶ島に向かいました。
湾内の堤防では、たくさんの人達が釣りを楽しんでいました。
本日は空碧く波静かで、春の行楽にふさわしい上天気でした。

       2017.4.3               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

夙川公園
DSC_2722_20170402110716932.jpg

               * 西宮市夙川公園の桜ポスター


3月30日(木)、西宮市に住んでいる娘の家を訪ねました。
「孫娘が通っているダンス・オブ・ハーツのセレモニー公演を観に来てほしい」ということでした。
午後2時前に到着しました。

DSC_2663.jpg

しばらく休息したのち、カメラを携えて、近くの夙川公園を散歩しました。

DSC_2648.jpg

DSC_2647.jpg

ソメイヨシノはやっと咲き初めた状況でした。
こちらでも桜の開花は、一週間ほど遅れていました。

DSC_2758.jpg

DSC_2761_201704021056081ca.jpg

阪神電車香櫨園駅裏の桜は、2・3分咲きでした。

DSC_2658_20170402105609138.jpg

桜の代りのように、ゆきやなぎが咲き誇っていました。

DSC_2709.jpg

吹く風は冷たくて、語らい人の姿も疎らでした。

翌31日(金)は冷たい雨が降りました。
神戸市立博物館で開催されている、「特別展 古代ギリシャ」の鑑賞に出かけました。

DSC_2738.jpg

4月1日(土)の朝、六甲の山々には、うっすらと雪が降り積もっていました。

DSC_2726.jpg

めだかの学校のSさん達が写真展を催した市民ギャラリーは、近くにありました。
満開の桜は見られませんでしたが、「酒なくてなんの己がさくら哉」で、
私は大関酒造に立ち寄り、辛口のお酒を買って帰りました。

    2017.4.1                  くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

報恩寺の春
DSC_2529.jpg

            * 開花まもない報恩寺の枝垂れさくら

3月28日(火)、桜の開花状況の探索に出かけました。
生馬谷へ出かけましたが、例年になく遅いようでした。

DSC_2475.jpg

三栖王子跡近くの報恩寺に回ってみました。

DSC_2515.jpg

昨年はすでに満開だった境内の枝垂れさくらは、まだ開花していませんでした。
やはり一週間は遅いようです。

DSC_2501_20170329201947993.jpg

境内のあちこちに咲く馬酔木が、日に輝いていました。

   来しかたや馬酔木咲く野の日のひかり  水原秋櫻子

DSC_2597_20170329202017462.jpg

DSC_2571.jpg

近くのすもも畑では、早咲きの枝に白い花が沢山ついていました。

DSC_2606.jpg

山吹の花もやっと春の輝きを増してきました。
来週は本格的な春の到来になりそうです。

     2017.3.29             くまお

追記

しばらくブログを留守にします。

DSCF6714_201703292020171bf.jpg

炊き込みご飯、今度は水を控えめにしてうまくゆきました。

DSCF6724_2017032920194739d.jpg

久しぶりに、かつおの心臓と肝を煮付けました。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

マイクロレンズ試し撮り(3)
DSC_2447.jpg

 * わびぬれば今はた同じ難波なるみをつくしても逢はむとぞ思ふ 元良親王

 (このようにつらい思いで嘆き苦しんでいるのだから、今はもう身を滅ぼしたのと同じことだ。難波にある澪標の名のように、わが身を滅ぼしてでもあなたに逢おうと思う。)(「名歌名句鑑賞事典」福武書店)

3月24日(金)のことです。
めだかの学校で、「澪標」(みおつくし)のことが話題になりました。
熱心な人がいて、ipadで調べてくれました。
澪標」は船の進路を示す杭であることが分かりました。

私は「みをつくしても逢はむとぞ思ふ」という百人一首の下句が、頭に浮かびました。
ところが、さび付いた私の頭は、上句を思い出せません。
どなたかがパソコンで調べてくれて、やっと思い出しました。
その後、「みをつくし」は掛詞である(身を尽くし・澪標)とか、『源氏物語』の巻名(十四巻)だとかいって、賑やかな話題となりました。

DSC_2402.jpg

めだかの学校を終えて、マイクロレンズの試し撮りに、新庄公園に立ち寄りました。

DSC_2407.jpg

ネモフィラの花がきれいに咲きそろっていました。

DSC_2426.jpg

美女撫子の花は咲き初めでした。

DSC_2411.jpg


DSC_2451.jpg

さくら草は個人花壇で咲き乱れていました。

DSC_2434.jpg

地味なクリスマスローズは、うつむき加減に咲いていました。

マンションに戻り、百人一首の本を見てみました。
上掲歌に、よく似た歌がありました。

 
 難波江の葦のかりねの一よゆゑみをつくしてや恋ひわたるべき 皇嘉門院別当

 (難波の入江に生えた葦の刈根の一節のように、ほんの短い旅で仮り初めに共寝をした一夜のために、身を尽くしてこれからずっとあなたを恋い続けるのでしょうか。)(同上)

澪標の話題とマイクロレンズの試し撮りは関連性がなく、全くのピントはずれとなってしまいました。

   2017.3.25             くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

三連休はテニスで歓待
DSC_2324.jpg

              * 春分の日の穏やかな田辺湾


3月18日から20日の三連休、名古屋の甥夫婦を迎え、テニスで歓待しました。
クマノミさんのお姉さまの息子さん夫婦です。

DSC_2285.jpg

昨日(19日)の午前中は、神島フレンズクラブに特別日を作ってもらいました。
朝9時から12時まで、文里のコートでプレーしました。

DSC_2301.jpg

午後は上富田町のクラブで、2時から6時までプレーさせてもらいました。
普段は一面ですが、もう一面増やしてもらい、賑やかに遊びました。

DSC_2326.jpg

本日(20日)は、朝の9時から11時まで、東急ハーヴェストのコートを借りました。
近くのテニス仲間お二人に来てもらい、5人で和やかにプレーしました。
私はホテルのジムで毎日トレーニングをしているためか、連日のテニスも無事こなせました。

三連休は好天に恵まれ、趣味のテニスで歓待できて良かったです。
テニスの仲間のみなさん、ご協力ありがとうございました。

    2017.3.20                くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

マイクロレンズの試し撮り(2)
DSC_2162.jpg

          * 文里のテニスコートの片隅に咲くすみれ草


3月17日(金)、文里のコートでテニスをしました。

DSC_2175.jpg


テニスの合間に、マイクロレンズ試し撮りをしました。

DSC_2198.jpg

コート裏の霊園では、お彼岸の吹き流しが、強い風に勢いよく靡いていました。

午後はめだかの学校に通いました。
学校から戻り、海岸プロムナードを散歩しました。

潮の引いた磯辺に下りて見ると、

DSC_2218_201703181036088ff.jpg

DSC_2244.jpg

牡蠣殻に付いた貝や、岩の窪みに身を寄せ合った小さな貝を見つけました。

DSC_2226.jpg

DSC_2225.jpg

貝の化石のような岩や狐の顔をした岩影もありました。

DSC_2261.jpg

マイクロレンズは風景も撮れます。
夕日が沈み、マンションの部屋に戻りました。

    2017.3.17              くまお

追記

DSC_2277.jpg

散歩中に採取した明日葉(アシタバ)です。
ほうれん草と一緒に、ごま和えにしていただきました。
アシタバはやや苦みはありますが、栄養価の高い野草です。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

マイクロレンズ試し撮り
DSC_2109.jpg


3月14日(火)、晴れ間がありましたので、マイクロレンズの試し撮りをしてみました。

DSC_2027.jpg

新庄公園のリナリアです。

DSC_2021.jpg


撮っても撮っても、ぶれが生じてしまいます。

DSC_2074.jpg

東光寺の白木蓮です。
24~120㎜レンズとあまり大差がありません。

DSC_2052.jpg

東光寺の緋寒桜の落花です。
まあまあです。

105mmのマイクロレンズで、30cm以内の接写は出来ません。
焦点の合わせ方がいまいちわかりません。
三脚を使わず、うまく撮れるように練習しなければ。

2017.3.14             くまお

追記

DSCF6698_20170315002522682.jpg

本日の炊き込みご飯は、やや柔らかくなってしまいました。
料理はフジフィルムの花シーンで撮ります。

DSCF6687.jpg

アオサギの親子が小山島で日向ぼっこをしています。
フジフィルムの望遠で撮りました。
フジフィルムのカメラもまだ役に立ちそうです。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

東光寺の緋寒桜と木蓮
DSC_1703.jpg

                * 田辺市跡の浦の東光寺


3月9日(木)、新庄公園から東光寺へ回りました。

DSC_1665.jpg

東光寺の境内では、ブログ「四季の花」さんで紹介されていた緋寒桜が咲いていました。

DSC_1622.jpg

木蓮の花も咲き始めていました。

DSC_1755.jpg

東光寺木蓮は、大きくて見事な花弁です。
これから一週間は見頃です。

     2017.3.9          くまお
   

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

菜の花
DSC_1803.jpg

        * べたべたと田も菜の花も照りみだる  水原秋櫻子


3月9日(木)、吹く風はやや冷たいものの、春の陽気に誘われて外出しました。
新庄公園、東光寺を巡り、生馬の谷を卒塔婆トンネルまで走ってみました。
今年は例年になく冷たいようで、いち早く咲く山桜も開花していませんでした。

DSC_1875.jpg

生馬谷で、菜の花の咲き乱れた畑に出合いました。
田植えまでの田圃を花で彩ってくれるのは、嬉しい限りです。


DSCF6627.jpg

昨日のことですが、上富田町峠の田圃にも、菜の花が咲いていました。

DSCF6626.jpg

新川に沿って、高速道をくぐる広い新道が出来ています。

DSCF6636_20170309220445acf.jpg

跡の浦湾に流れ出る新川は、大雨だと水がよく漬きました。
そこで、新川の改修が幾たびか行われてきました。
これで大丈夫のようです。
住宅地にするには心配ですが。
辺り一面の田を菜の花畑にすれば、良い眺めになると思われました。

     2017.3.9            くまお

追記

DSCF6676.jpg

テニスの先輩にいただいた鹿肉の刺身です。

DSCF6679.jpg

花菜とブロッコリーのお浸しです。

  * 断っておきますが、花菜はJAアピアで買いました。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi