FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

天空の里 峰へ
DSCN0451.jpg

               * 天空の里 からの眺望


5月8日(金)、田辺市栗栖川地区の天空の里に出かけた。

DSCN0420.jpg

天空の里 は、滝尻のトンネルを500mほど過ぎた地点を、左に上ること10分に在る。標高は300m。

DSCN0425.jpg

なだれるような新緑の照葉樹林帯。

DSCN0487.jpg

眼下には富田川の流れ。

DSCN0418.jpg

休憩所と駐車場のある広場横に、

DSCN0434.jpg

厳島神社が祀られている。

DSCN0439.jpg

すこしのぼると、

DSCN0438.jpg

毘沙門天のお堂。

DSCN0457.jpg

昼食後、同行のHさんがスケッチしている間、熊野古道の潮見峠方面へ歩いてみた。

DSCN0474.jpg

軽トラックが通れそうな道の両側には、

DSCN0466.jpg

餅葉ツツジがひっそりと咲いていた。

DSCN0481.jpg

20分ほどで、門谷というところに着いた。
ここで、谷を渡り、山路を登ると潮見峠
いつか歩いてみたいと思いつつ、引き返した。

IMG_20200510_155715.jpg

スケッチを終えたHさんは、スマホ片手に、私の帰りを待っていた。
私はスマホを不携帯だった。

DSCN0440.jpg

午後2時ごろ、幸福を呼ぶというフクロウに別れを告げて、フク(福)ロードを下った。

     2020.5.8             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

デジカメ試し撮り2
DSCN0388.jpg

                * 海岸プロムナードの夕景


5月7日(木)の夕刻、海岸プロムナードを散歩した。

DSCN0379.jpg

先日、どなたかが撮っていた場所で、カメラを構えてみた。
なるほど感じの良い夕景だった。

DSCN0394.jpg

夕日はあっという間に沈んでゆく。
この瞬間は、地球が回っているなんて思ったりはしない。

DSCN0402.jpg

この夜は満月だった。

DSCN0403.jpg

望遠にしてみた。(光学35倍ズーム×電子ズーム最大4倍)
手振れはするが、何とか撮れた。

      2020.5.7         くまお

moride3.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

デジカメ試し撮り
DSCN0249.jpg

             * 連休中 跡の浦湾内で釣りする小舟


新しく購入したニコンクールピクスA1000試し撮りをしている。
カメラを右手に携えての散歩である。
330グラムの重さは、テニスラケットとほぼ同じなので、リズムが取りやすい。

DSCN0326.jpg

新緑の樹木、よくみると、地味な花を着けている。

DSCN0329.jpg

柏?の若葉・花だろうか。

DSCN0323.jpg

くちなしも花芽を持ち上げている。

DSCN0362.jpg

見上げれば、ワシントンヤシも

DSCN0361.jpg

立派な花だ。

DSCN0199.jpg

欅の若葉が、

DSCN0333.jpg

5月の風に揺れている。

DSCN0219.jpg

マツヨイグサは、荒れ地に健気に咲いていた。

DSCN0343.jpg

シャリンバイの花は、甘い香りでミツバチを誘っている。

DSCN0348.jpg

じっくり撮ると、接写はまあまあの写りだった。

      2020.5.7          くまお

追記

先日、友人にいただいた

DSC_7468_202005071707159b1.jpg

DSC_7473_202005071707151c3.jpg

レンコ鯛の握りずしとそら豆。

ビールのあてに、とても美味しくいただきました。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

コンパクトデジカメを購入
DSC_7467.jpg

             * 購入したニコンクールピクスA1000


5月1日(金)、スーパーへの途中、ジョーシンに立ち寄った。
上掲のカメラが、ジョーシンWEBよりかなり安かったので、思い切って買った。
早速、試し撮りをしてみた。

DSCN0021.jpg

オートで撮ってみた。
写りが良いのかよくわからない。

DSCN0136.jpg

1㎝までの接写も試してみた。

DSCN0146.jpg

画質をRAWにすると、このような画像になった。

DSCN0146 (2)

縮専にはRAWのままの画像は使えない。
RAWの画質の仕上げは難しい。

DSCN0150.jpg

なんだかもう一つだ。

DSCN0156 (2)

ニコンD750のRAWは、FINEとほぼ同じなのに、、A1000は全く違っていた。
次回は、画質をRAWから、FINE+FINE、FINE+RAWにしてみる。
サイズも4608×3456から、4608×3072に変えて見ることにした。

      2020.5.2               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

アオサギ君の餌取
DSCF0059_202005031332191f3.jpg

                 * アオサギ君の餌取


隣接するホテルが休業となり、田辺市のテニスコートの使用中止も5月末まで延長された。

徒然なるままに、バルコニーに出てみる。
アオサギが一羽、干潮の磯に佇んでいた。

DSCF0087_20200503133237faf.jpg

壊れかけたカメラを望遠にして、様子を窺う。

DSCF0085_20200503133237128.jpg

アオサギは辺りをうかがってから、

DSCF0076_20200503133218118.jpg

忍び足で近づいた瞬間、

DSCF0080_202005031332374af.jpg

見事に小魚を獲った。
これでは、時間がかかりそうだ。
潜っては獲る鵜には叶わないだろう。

DSC_7448.jpg

このところ、好天続きだ。

DSC_7457.jpg

でも、田辺湾内のレジャーボートは、ほとんど見られない。

DSC_7455.jpg

新緑は鳥の巣半島にも、

DSCF0056_202005031331011f9.jpg

天然記念物の神島の照葉樹林にも、押し寄せている。
何とかして、運動不足を解消しなければならぬ。

     2020.5.1             くまお

追記

クマノミさんが使っていたコンパクトデジカメ(ファインピックスF10)が、とうとう故障してしまった。
自分で買ったファインピックスHS30も、機能が半分故障している。
そこで、ニコンのコンデジ、クールピクスA1000を購入した。
いろいろ機能が付いているので、しばらく勉強しなければならない。
運転免許の認知機能検査にも行かねばならない。

20060313154149.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

高尾山(田辺市)の花々
IMG_20200428_100255.jpg

* 高尾山山頂に咲く三つ葉つつじ


4月28日(火)、久しぶりに高尾山にのぼった。
ご同行のYさんご夫婦は、ほぼ毎日登っているとのこと。

IMG_20200428_080654.jpg

秋津川登り口は、すっかり新緑の装いとなっていた。

IMG_20200428_084402.jpg

オンツツジの咲く場所で休憩。

IMG_20200428_081939.jpg

やや大きな赤紫の花を着けている。

IMG_20200428_115058.jpg

花木がしっかりしているので、雄つつじと表す。
メン(雌)ツツジというのもあるそうだ。

IMG_20200428_082129.jpg

山路をたどると、餅葉つつじや

IMG_20200428_083251.jpg

IMG_20200428_083434.jpg

日蔭つつじが目に留まる。

IMG_20200428_092435 (2)

途中の三つ葉ツツジのトンネルは、散り終わっていたが、

IMG_20200428_100303.jpg

山頂近くに来て、三つ葉つつじの鮮やかな花に出会えた。

IMG_20200428_102503.jpg

IMG_20200428_101014.jpg

山頂で小休止していると、山友達のHさんも登って来た。

IMG_20200428_104013.jpg

小休止の後、一緒に東の展望へ。

IMG_20200428_104941.jpg

IMG_20200428_104453.jpg

おお、素晴らしき展望!

IMG_20200428_115540 (2)

下りの途中に、高尾山の大蛇嵓(だいじゃぐら)と称される覗きの展望。

IMG_20200428_121518.jpg

登り口に戻ると、朝見られなかった「筆リンドウ」が、可憐な姿で花開いていた。
日光が差さないと、花が開かないのだ。

IMG_20200428_121416.jpg

いくつか、白花も見られた。

IMG_20200428_121718.jpg

往復約7㎞の道のりで、出会ったのはたった6人。
4時間ほどの、のんびりした散策だった。

    2020.4.28             くまお

20060413163343.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

スマホで散歩2
IMG_20200424_183100.jpg


スマホ片手に、夕べの散歩。

IMG_20200423_180636_1.jpg

チャペルの中を覗いてみる。
最近、結婚式は行われていない。

IMG_20200423_181207.jpg

海岸プロムナードに出る。

IMG_20200423_180905.jpg

まもなく日没だ。

IMG_20200423_181431.jpg

跡の浦湾のシンボル小山島。

IMG_20200424_182048.jpg

夕陽にかかやく平戸つつじ。

IMG_20200424_183158.jpg

夕日が沈むのを、見届けて帰る。

     2020.4.24             くまお

20060319161625.gif




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

スマホで散歩1
IMG_20200423_093618.jpg

                * スマホを片手に散歩


外出自粛が続く日々である。
天気の良い日は、スマホを片手に散歩するのが、日課となった。
道順をスマホ写真で辿ってみよう。

IMG_20200423_093247.jpg

C棟マンションへのアプローチを下る。

IMG_20200423_092607.jpg

左折して、テニスコート横の坂道を上り、

IMG_20200423_092912.jpg

集会所ボナールへ。

IMG_20200423_101236.jpg

今月の理事会は通信制となる。

IMG_20200423_093049.jpg

一回りして、再びアプローチを下り、チャペル棟の方へ。

IMG_20200423_093923.jpg

今度は海岸プロムナードへ。

IMG_20200423_094052.jpg

スマホのシャッターは、気楽に押せる。

IMG_20200423_094204.jpg

空が青いと、

IMG_20200423_094319.jpg

気分は爽快になる。

IMG_20200423_094618.jpg

温泉大浴場の方へ。

IMG_20200423_095944.jpg

この辺りの平戸つつじも満開となった。

IMG_20200423_095211.jpg

IMG_20200423_095106.jpg

ホテルのレストラン、A棟下のつつじもきれいだ。

IMG_20200423_095453.jpg

左手の海辺の彼方に神島が。

IMG_20200423_095524.jpg

右手に田辺の天神崎が望まれる。
朝食はまだなので、ここで引き返す。

    2020.4.23             くまお

fusyaani.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ひき岩群の散策
DSC_7280.jpg

                  * 新緑のひき岩


4月19日(日)、天候が回復したので、ひき岩の散策をした。
ひき岩は県指定の天然記念物で、三つ葉つつじが岩間に咲く岩山である。

DSC_7336.jpg

北入り口の広場では、、遠方から来たらしい家族がくつろいでいた。

DSC_7268.jpg

展望台を目指して、登り始める。

DSC_7334.jpg

餅葉つつじが、登り路の両側で迎えてくれる。

DSC_7308.jpg

日蔭つつじは、うす暗い山路に灯っている。

DSC_7292_20200420223701067.jpg

散策の目的だった三つ葉つつじは、咲き終わっていて、
残花を見るばかりだった。

DSC_7276_20200420223619796.jpg

正午過ぎ、ひき岩を見渡す最初の展望台に立つ。

DSC_7275.jpg

大きな岩の向こうに、田辺湾が望まれる。

DSC_7278.jpg

みかんの美味しい大坊地区、

DSC_7279.jpg

高尾山も望まれる。

DSC_7304 (2)

ひき岩とは蟇岩のことで、麓の稲成からみると、大きな蟇蛙に見える。

DSC_7285_20200420223702293.jpg

絵心のある同行のHさんは、新緑のグラデーションにいたく感動して、

DSC_7300_20200420223701636.jpg

しばらくの間、絵筆を執った。
昼食後、そのまま引き返すことにした。

DSC_7306.jpg

蟇蛙の頭上に人影が見えた。
本日の散策路で出会ったのは、5人だけだった。

     2020.4.19              くまお

追記

IMG_20200509_091554.jpg

後日、Hさんよりスケッチした絵が届きました。   

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

平戸つつじ 満開
DSC_7238.jpg

               * ヴィラの平戸つつじは満開


夕べの散歩でも紹介しているヴィラの平戸つつじは、満開となった。

DSC_7263_20200420153852ebf.jpg

ホテルへのアプローチ、平戸つつじは見頃である。

DSC_7262.jpg

目移りするほどの美しさだ。

DSC_7249.jpg

色彩のことはよくわからない私であるが、
白花は、他を引き立たせている。

DSC_7254_20200420153853abe.jpg

単色もいいものだ。

DSC_7225_2020042015374929e.jpg

マクロレンズで追ってみた。

DSC_7231 (2)

白い花も

DSC_7237.jpg

紫の花も、

DSC_7230.jpg

平戸つつじ特有のしぼりもいい。

DSC_7247.jpg

「花のいのちは短くて・・・・・」
楽しませてくれる日は、あと幾何だろうか。

    2020.4.20             くまお

追記

       * 吾子の瞳に緋躑躅宿るむらさきに  中村草田男

好きな一句である。    

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi